大阪工業大学の旧機体を使っての月一ジャンプテストについてまとめてみました

9月19日(水)組み立て時間50分

練習機で初めてのジャンプテスト。一年かけて一生懸命修理した2015年機(三位入賞)で飛ぶとこができました。組み立て練習を3回生からたくさん教えていただきました

10月25日(木)組み立て時間40分

1,2回生だけでの組み立て練習がスタート。先輩が傍についてくれています。3,4翼が一緒に抜けてしまったので、皆で必死に抜きました!次はこのようなことが起こらないように気を付けます!

11月21日(水)組み立て時間30分

初めて2枚プロペラでジャンプテストを行いました。6時から真っ暗なままでの組み立てが開始。手がかじかんだ中30分で組むことができ、月一でジャンプテストをしたかいがありました。寒さも限界で2018年はこれで最後にせざるを得ませんでした。2019年は新機体でのジャンプテストが楽しみです。

パイロットは”みやぞん”にそっくり!


お問い合わせ

〒535-8585
大阪市旭区大宮5丁目16-1

Mail

このサイトは大阪工業大学の公式ページではありません。大阪工業大学人力飛行機プロジェクトが責任をもって管理しています。