見たことない
たった一枚のプロペラ

人力飛行機プロジェクト
 大阪工業大学人力飛行機プロジェクトは人力飛行機の研究を目的とした
大阪工業大学のプロジェクトチームです。 研究成果を発表する場として
読売テレビ主催の鳥人間コンテストのプロペラ機ディスタンス部門に挑戦しています。

大阪工業大学人力飛行機プロジェクトの歴史


 大阪工業大学は、航空部として2008年に滑空機フォーミュラ部門で優勝。
 その後,滑空機から人力プロペラ機に転向し、人力飛行機プロジェクトとして2010年に発足しました。2010、2011年は書類審査で不合格。
2012年に「1枚ブレードプロペラ機」で書類審査に合格,プロペラ機ディスタンス部門に初出場し、525.89mのフライトに成功。さらにサポーター賞をいただきました。
 2013、2014、2015年も無事書類審査に合格。3回目の出場となる2014年は
1406.17mの記録を残し、審査員特別賞を受賞。2015年は5368.97mをフライトし、初の3位入賞を果たしました。

日々更新中!

2017/5/1

新一年生をまじえての翼のフィルム張り!
緊張しながらの作業でした。

2017/5/10

ホームページを一新しました!
これからドンドン更新していきます。
追伸 写真はトラス構造の建築物です。
それだけです。

お問い合わせ

〒535-8585
大阪市旭区大宮5丁目16-1

Mai
7610.birdman@gmail.com

このサイトは大阪工業大学の公式ページではありません。大阪工業大学人力飛行機プロジェクトが責任をもって管理しています。